TOP > 記事を見る > 筋トレ > 【リハビリ動画】アダクション・アブダクション
  • 筋トレ

2017.05.02 / MWS日高 デイトレセンター

【リハビリ動画】アダクション・アブダクション

アダクション・アブダクション

アダクション・アブダクションを行ないます。    
アダクションとは太もも内側にある内転筋群へアプローチできるトレーニングのことを言います。    
アブダクションとはお尻横(中臀筋)を主に鍛えます。股関節の動きの改善。お尻の引き締め効果があります。    
内転筋群(内もも)、中臀筋(お尻横)を鍛えることは、立位・歩行時等の姿勢改善に繋がります。    
膝関節、股関節の動きをスムーズにすることができるとともに、立位、歩行時等の姿勢改善に繋がります。また、基礎代謝を上げることも可能です。    
    
今回はこの2種類のマシントレーニングを紹介します。    
まずはアダクションから行います。動画の通りに脚を開いた状態から閉じていくトレーニングになります。    
椅子の位置・重りの調整を行なってから適切なトレーニングを行なってください。    
脚を戻す時に重りが当たって音が鳴ってしまうと怪我・設備の故障にも繋がってしまうのでご注意てください。人差し指1つ分程の間を空けるのが理想です。    
    
次にアブダクションです。こちらは脚を閉じた状態から開いて行きます。    
アダクションと同様に椅子の位置・重りの調整を行なってから適切なトレーニングを行なってください。    
こちらも重り同士が当たって音が鳴ってしまうと怪我や設備の故障に繋がるのでご注意ください。    
    
ご自身に合わせた回数を行い、正しい筋トレを行なってください。


PREV NEXT
INDEX