TOP > 記事を見る > 血圧管理 > 【医師監修 動画】 メタボリック症候群について
  • 血圧管理

2017.04.24 / MWS日高デイトレセンター

【医師監修 動画】 メタボリック症候群について

メタボリック症候群について

1、内臓脂肪を蓄積させないためには?   
   
・内臓脂肪蓄積の要因・   
1,男性ホルモン(テストステロン)※女性ホルモンは逆に内臓脂肪を減らします。   
2,加齢による蓄積   
3,運動不足   
4,ショ糖過剰摂取   
   
内臓脂肪を蓄積させないためには運動不足解消が最も重要です。   

alt here...

2、メタボリック症候群の割合は?   
   
心筋梗塞や脳卒中など生活習慣病の引き金となる「メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)」の疑いが強いか、その予備軍と見られる人が40歳を超えると急増し、40〜74歳男性の約半数上がルことが厚生労働省の初めての調査でわかりました。   
女性も同じ世代で5人に1人が当てはまり、該当者は約1960万人と推測されています。   
   
(2006年5月9日朝日新聞)

alt here...

3、メタボリック症候群の診断基準とは?   
   
日本では、ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が男性85cm女性90cmを超え、高血圧・高血糖・脂質代謝異常の3つのうち2つに当てはまるとメタボリックシンドロームと診断されます。   
日本におけるメタボリックシンドロームの診断には、内臓脂肪の蓄積(ウエスト周囲径)が必須条件で、それに加えて、血圧・血糖・血清脂質のうち2つ以上が基準値を超えていることが条件となっています。   

alt here...

4、コレステロール値、血圧、血糖値の適正値の覚え方は??   
適正値を語呂合わせで覚えましょう!!   

alt here...

まとめ   
メタボリック症候群の方の心臓病発症リスクは危険因子のない方の35.8倍にもなります。   
適正値を把握する事でご自身の健康状態を正しく理解して。適度な運動を心がけメタボリック症候群を予防しましょう!!   


PREV NEXT
INDEX