TOP > 記事を見る > 有酸素運動 > 【健康運動指導士監修 動画】リズム体操
  • 有酸素運動

2018.10.19 / MWS日高 デイトレセンター

【健康運動指導士監修 動画】リズム体操

リズム体操

今回は足踏みを基本とする有酸素運動を紹介します。 
指導者が1.2.1.2.と数えて動きを誘導することで連続した足踏みが可能となり、1人ではなかなか行えない有酸素運動を体操で行うことができます。 
また音楽(リズム)を使うことで楽しく自然と体を動かす事ができます。 
転倒の危険なく安全に座ったままの体操も、元気よく立ったままの体操でも動きはほぼ同じで、どなたでも参加できる体操です。

《運動レベル1 ★☆☆》 
1足踏み 
1.2.3.4…と数えながら足踏みを行います。 
動きに慣れてきたら手を振り歩行をイメージして足踏みを行います。 
2かかと前 
片足を前に出しかかと床に付けます。 
右足・左足交互に出す。 
 
1と2を組み合わせる 

《運動レベル2 ★★☆》 
ボールを持って1と2の動きを行う 
Point!足の動きは変えずボールの動きを変える事で運動量を大きくすることも、小さくすることもできる。 

《運動レベル3 ★★☆》 
専門のリズムを使う。100bpm〜120bpm程度。 
専門の音源を使うことにより、リズムが一定に保たれる。一定に保たれることにより、心肺機能の向上を図ることができる。 
 
参加者の身体機能に応じて椅子で安全に参加できます。 
動きに慣れた参加者や、痛みが軽減した参加者には立位での体操を促すことで状態の改善・スキルアップを示すことも可能です。


PREV NEXT
INDEX