TOP > 記事を見る > 栄養管理とは > 【管理栄養士監修】レンジで簡単♪ 高野豆腐の卵とじ
  • 栄養管理とは

2019.01.29 / MWS日高 デイトレセンター

【管理栄養士監修】レンジで簡単♪ 高野豆腐の卵とじ

レンジで簡単♪ 高野豆腐の卵とじ

レンジで簡単♪ 高野豆腐の卵とじ           
           
           
【材料 3〜4人分】           
         
高野豆腐(玉子とじ用)…1袋           
         
ブロッコリー(冷凍)…110g           
         
かに風味かまぼこ…50g           
         
卵…1個           
         
添付のスープ…1袋           
         
80℃以上のお湯…250ml           
           

【作り方】           
         
1.ブロッコリーは耐熱容器に入れてレンジ(600W)で1分加熱して解凍しておく。大きければ切る。         
           
2.深さのあるお皿に添付のスープの素を入れ、250mlのお湯でといて煮汁を作る。           
         
3.高野豆腐を湯戻しせずに煮汁にそのまま入れる。         
ブロッコリー、かに風味かまぼこを入れ、ラップをかけてレンジ(600W)で2分加熱する。           
         
4.レンジからお皿をとりだし溶き卵を全体に回し入れる。         
ラップをして再びレンジ(600W)で1〜2分加熱する。         
溶き卵の固まり方を確認して出来上がりを加減する。         
           
5.レンジから取り出すときには熱いので注意する。           
           
【栄養価 1人分】           
         
エネルギー:110㎉           
         
たんぱく質:9.6g           
         
脂質:5g           
         
炭水化物:6.9g           
         
塩分:1.3g           
         
カルシウム:93mg           
         
カリウム:76mg           
         
鉄分:1.2mg           

【ポイント】   
   
♦高野豆腐は豆腐と比べて栄養素がギュッと凝縮されてバランスの良い食品です。   
高野豆腐は鉄分が豊富とされる牛レバーの約1.5倍の鉄分を含んでいます。   
骨や歯の形成に大切なカルシウムが多く含まれています。   
カルシウムを充分摂ることは骨粗鬆症予防にも効果的です。   
脂肪の代謝を促し、肥満を予防する脂質の一種である大豆レシチンは、動脈硬化を予防する働きもあります。   
   
♦ブロッコリーには、ビタミンがたっぷり   
   
生のブロッコリーは、100gでビタミンCが100gあたり約120mgも含まれています。   
オレンジや、イチゴは、100あたり約60mg程度含んでいますので、ブロッコリーは、これらの2倍ビタミンCが含まれていることになります。   
また、ビタミンB6が豊富なのは、野菜の中では、珍しく、肉や魚などのたんぱく質といっしょに摂ると筋肉や骨などを効率よく作る効果があります。   
   
   
♦冷凍ブロッコリー   
   
冷凍食品はなぜ栄養価があまり失われないのは、業者の冷凍技術にあります。   
栄養価を失わない2つの方法に、ブランチングと急速冷凍があります。   
ブランチングとは70%から80%の加熱調理をして変色を防止したり触感を良くしたり味や栄養価が落ちないようにすることです。   
また冷凍野菜は一般的に旬の時期の採れたての野菜を急速冷凍します。   
旬の野菜はその時が一番栄養価が高いので旬の時期を外れたブロッコリーよりも栄養価は高い傾向にあるようです。   
   
   
♦かに風味かまぼこ   
   
「風味かまぼこ」または「風味かまぼこ(かに風味)」と記載することができますが、実際にはカニ肉は入っていません。   
海外ですり身に加工され冷凍のすり身として輸入されたスケトウダラを主原料とする場合が多いようです。   
外側の赤色は食用色素である天然着色料のモナスカス色素(紅麹色素)、コチニール色素、トマト色素などで、カニの香りと味は、香料(フレーバー)とカニ抽出物(かにエキス)でつけられています。   
   
   
♦電子レンジは、調理時間の短縮、光熱費の節約、熱や水に弱い栄養成分を損なわないというメリットがある一方で、加熱ムラができやすい、液体は突沸現象が起きやすいというデメリットも存在します。   
こまめに様子をみながら加熱してみてください。   
   
   
♦デイサービスでの調理実習   
   
包丁を使うときには見守りや安全のための声掛けなどを行い近くにスタッフが付き怪我のないように気を付けましょう。   
調味料を計量スプーンで計たり、細かな作業は手指のリハビリに効果的です。   
また、注意力や判断力も必要となるので、認知機能低下の予防にも効果的です。   


PREV NEXT
INDEX