TOP > 記事を見る > 栄養管理とは > 【管理栄養士監修】糖尿病の方も安心 シークヮーサーゼリー
  • 栄養管理とは

2019.12.20 / MWS日高デイトレセンター

【管理栄養士監修】糖尿病の方も安心 シークヮーサーゼリー

糖尿病の方も安心 シークヮーサーゼリー

糖尿病の方も安心 シークヮーサーゼリー              
              
              
              
【材料 5人分】              
              
シークヮーサー原液…100ml              
              
パイナップル缶詰…1缶(内容量190g)              
              
パルスイート…10g              
              
粉ゼラチン…5g              
              
ゼラチン溶水…大さじ2              
              
水…50ml              

【作り方】            
            
            
1.小さな耐熱容器に大さじ2の水を入れ、ゼラチンを振り入れる            
            
2.1をレンジ(600W)で20秒加熱し、きれいな透明な液体にする。            
            
3.耐熱ボウルにパイナップル缶のシロップ90mlとパルスイートを入れ、レンジ(600W)で1分加熱し、熱いところに2のゼラチン液を入れてよく混ぜる。            
            
4.器にカットパインを入れておく。            
            
5.3にシークヮーサー原液と水50mlを入れよく混ぜたら、4の器に流し入れる。            
            
6.冷蔵庫で冷やし固める。            
            
            
            
【栄養価 1人分】            
            
エネルギー:30㎉            
            
たんぱく質:1.2g            
            
脂質:0g            
            
炭水化物:8.3g            
            
塩分:0g            
            
カルシウム:5mg            
            
カリウム:51mg            
            
            
            
            
パルスイートの栄養価(10g)            
            
エネルギー:14.3㎉            
            
たんぱく質:0.2g            
            
脂質:0g            
            
炭水化物:9.7g            
            
糖質:0g            
            
食塩相当量:0g            

alt here...

【ポイント】        
        
        
♦シークヮーサー果汁は、お酒売り場などで販売しています。        
        
♦今回パイン缶は【Hagoromo朝からフルーツパイン】を使用しています。        
1缶のカロリーが96kcalとなっていますので、缶詰のシロップも使用しています。        
        
♦カットされているパイン缶は、使いやすいと思います。        
        
        
♦シークヮーサーは沖縄県が特産で良く栽培されています。        
沖縄県ではレモンの代わりに果汁を飲み物や料理、醤油に加えるなどして使用しているようです。        
シークヮーサーに多く含まれるフラボイドの一種ノビレチンにはガン抑制効果があるとされています。        
缶入りや瓶入りの果汁、シークヮーサーソーダやシークヮーサー果汁入りのゼリーなども販売されています。        
        
♦シークヮーサーはレモンやライムと同じ香酸柑橘類に分類されます。        
        
        
        
♦パイナップルの果実は芳香があり、多汁でさわやかな酸味と甘みに富み、生果肉には、糖分の他に、クエン酸やリンゴ酸などの酸類、カルシウム、カリウムを含み、ビタミンC やビタミンBも含んでいます。        
        
        
♦パイナップルの果汁中にはタンパク質分解酵素を含むので、肉類の消化を助けます。        
        
♦パイナップルのタンパク質分解酵素はタンパク質の一種であるゼラチンを分解してしまうため、生の状態のパイナップルを入れたゼラチンのゼリーは作ることが出来ません。        
海藻から作られる寒天は、タンパク質ではないので分解されることなくゼリーを作ることができます。        
        
        
♦生のパイナップルを食べると口の中が痛くなった経験をもっている方もいるかもしれませんが、原因は未熟な果実には多量な酸の他に、シュウ酸カルシウムの針状結晶などを含むため、食べ過ぎると口内が荒れ、さらにタンパク質分解酵素によって口内組織のタンパク質が分解されるので、出血してしまう方もいるようです。        
        
        
♦ゼリーを早く固めたい時には、ステンレスのバットに器を並べて粗熱を取るときに氷を入れます。        
冷蔵庫に移すときに氷が減っているようなら足します(氷に塩をふると温度が下がります)。        
        
        
♦「パルスイート」は、カロリー90%カット・糖類ゼロの低カロリー甘味料です。        
原材料には、粉末還元麦芽糖水飴、エリスリトール、食物繊維(還元難消化性デキストリン)/アラニン、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、香料、ポリグルタミン酸が含まれています。        
        
        
♦デイサービスでの調理実習        
おやつ作りは計量が重要です。        
職員が横について正確に行いましょう。        
計量カップに液体を少しずつ注いだり、計量スプーンで計ったり、細かな作業は手指のリハビリに効果的です。        
また、注意力や判断力も必要となるので、高次脳機能障害のリハビリにも役立ちます。        
        


PREV NEXT
INDEX