TOP > 記事を見る > 栄養管理とは > 【管理栄養士監修】高血圧症の予防に 牛乳白玉
  • 栄養管理とは

2019.03.14 / MWS日高デイトレセンター

【管理栄養士監修】高血圧症の予防に 牛乳白玉

高血圧症の予防に 牛乳白玉

高血圧症の予防に 牛乳白玉           
           
           
           
【材料 5人分】           
           
白玉粉…120g           
           
牛乳…100cc           
           
キウイフルーツ…2個           
           
バナナ…2本           
           
パルスイート…5g           
           
水…100cc           
           

【作り方】           
           
           
1.小鍋にパルスイートと水を入れ、火にかけパルスイートが溶けたらボウルに移して冷やしておく。           
           
2.鍋にたっぷりのお湯を沸かしておく。           
           
3.ボウルに牛乳、白玉粉を入れ、耳たぶくらいの硬さになるようによくこね、小さめに丸める。           
           
4.3で丸めた団子を沸いたお湯に、真ん中を少しつぶしながら入れる。           
浮かんでから1〜2分ゆで、氷水にすくい冷やす。           
           
5.キウイ、バナナは、皮をむき食べやすい大きさに切る。           
器に白玉団子、キウイ、バナナを盛り付けシロップをかける。           
           
           
           
           
【栄養価 1人分】           
           
エネルギー:152㎉           
           
たんぱく質:3.1g           
           
脂質:1.1g           
           
炭水化物:33.8g           
           
塩分:0g           
           
カルシウム:39mg           
           
カリウム:276mg           
           
           
           
パルスイートの栄養価(5g)           
           
エネルギー:6.9㎉           
           
たんぱく質:0.1g           
           
脂質:0g           
           
炭水化物:4.5g           
           
糖質:4.3g           
           
食塩相当量:0g           

【ポイント】           
           
           
◆牛乳、キウイ、バナナには、カリウムが多く含まれています。           
カリウムの摂取量を増加させるとナトリウムの体外への排出量が増え、高血圧症の予防につながります。           
           
◆低栄養の予防の為には、1日3回の食事で摂取しきれないエネルギーやたんぱく質を、おやつ(間食)で栄養補給しましょう。           
           
今回のおやつでは、エネルギーとたんぱく質をしっかり摂取することができます。           
           
           
           
◆白玉団子を牛乳で作ることでカルシウムを簡単に摂取することができます。           
モチモチとした食感を楽しめます。           
           
カルシウムは不足しがちなミネラルとされています。           
ビタミンDが不足しているとカルシウムの吸収が悪くなります。           
           
今回のおやつでは、ビタミンDがほとんど含まれていませんので、食事に魚料理や卵料理、きのこ類を使った料理を摂り入れましょう。           
           
           
           
小さなお子様や嚥下状態に心配のある方は、白玉粉100gと軽く水を切った木綿豆腐160gをよくこね丸め沸騰したお湯で茹で、浮かんだら1〜2分で氷水にとり冷やす。           
器に白玉団子、キウイ、バナナを盛り付けシロップをかける。           
(1人分のエネルギー:147㎉、たんぱく質:4g、脂質:1.6g、炭水化物30g、塩分0g)           
           
           
◆白玉粉           
           
もち米を水に浸してやわらかくしすりつぶして乾燥させたものです。           
寒さらし粉とも言います。           
粒が細かく舌ざわりが滑らかで、消化も良く、もどすと約2倍強の重量になります。           
           
           
◆牛乳           
           
牛乳は三大栄養素の糖質、脂質、たんぱく質をほぼ同じ割合で含み、さらにカルシウムやカリウムなどのミネラルも豊富に含む栄養食品として古くから用いられてきました。           
カルシウムは体内へ吸収されにくい成分ですが、牛乳・乳製品の吸収率は高く約50%あります。           
乳・乳製品のアレルギーのある方は注意が必要です。           
           
           
◆キウイフルーツ           
           
淡い甘みと酸味があり、ビタミンCを多く含み、果肉がきれいな緑色のグリーンキウイと黄色で甘みの強いゴールドキウイがあります。           
ビタミンCには疲労回復、風邪の予防、美肌効果などが期待できます。アレルギーのある方は注意が必要です。           
           
           
◆バナナ           
           
ねっとりとしたやわらかな舌触りをもち、果物の中では糖分が多くエネルギーが高い。           
消化も良いので、スポーツ時のエネルギー補給やベビーフード、病人食としても使用できます。アレルギーのある方は注意が必要です。           
           
           
◆デイサービスでの調理実習           
           
おやつ作りは計量が重要です。職員が横について正確に行いましょう。           
計量カップに液体を少しずつ注いだり、計量スプーンで計ったり、細かな作業は手指のリハビリに効果的です。           
           
また、注意力や判断力も必要となるので、高次脳機能障害のリハビリにも役立ちます。           
           


PREV NEXT
INDEX