TOP > 記事を見る > 栄養管理とは > 【管理栄養士監修 動画】フレイル・老化予防 かぼちゃプリン
  • 栄養管理とは

2018.02.12 / MWS日高 デイトレセンター

【管理栄養士監修 動画】フレイル・老化予防 かぼちゃプリン

フレイル・老化予防 かぼちゃプリン

かぼちゃプリン   
  
  
  
【材料 4人分】   
  
かぼちゃ…120g   
  
粉ゼラチン…1袋(5g)   
  
水…大さじ2   
  
牛乳…200ml   
  
パルスイート®カロリーゼロ…小さじ2   
  
メープルシロップ…大さじ1   
  

作り方】   
  
1.かぼちゃはわたと種と皮を除き、2〜3cmの角切りにする。耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで3〜4分加熱する。   
  
2.小さな耐熱容器に水を入れ、ゼラチンをふり入れて混ぜる。電子レンジ(600W)で20秒加熱する。   
  
3.ミキサーに1、2、牛乳、パルスイート、メープルシロップを入れ、1分回す。器に流し、冷蔵庫で冷やし固める。   
  
  
  
【栄養価 1人分】   
  
エネルギー…82kcal   
  
たんぱく質…3.4g   
  
脂質…2.1g   
  
糖質…13.3g   
  
食物繊維…1.1g   
  
塩分…0.1g

【ポイント】   
  
◆ミキサーで作る、お店の味にも負けないプリン♪   
  
手軽に出来ますが、とっても美味しいかぼちゃプリンです。火は使いません。菜箸や泡だて器も必要なし。すべての材料をミキサーに入れて1分回すだけ♪   
  
メープルシロップがかぼちゃとよく合います。卵無しのプリンでも、すごく濃厚な味わいです。料理教室でも大人気の一品。ぜひ作ってみて下さい!   
  
◆栄養たっぷりでフレイル予防   
  
痩せの人(BMI<18.5 kg/m2)の割合は女性で11.6%で、この10 年間でみると有意に増加しています。なお、20 歳代女性は20.7%が痩せ。   
  
65 歳以上の高齢者の低栄養傾向の者(BMI≦20 kg/m2)の割合は、17.9%です。男女別にみると男性12.8%、女性22.0%で、やはり女性は増加しています。男女とも85 歳以上で痩せの割合が高いのが特徴です。※1   
  
いま、低栄養の対策は大変重要視されています。低栄養・低体重は転倒や骨折のリスクを高め、免疫力低下、体力気力の低下に繋がるからです。また、肥満の人よりも痩せた人の方が死亡率が高い傾向があることも報告されています。   
  
欠食せず、バランスよくしっかり栄養をとることが大切。食事量が少ないかたは、本品のような栄養の摂れるおやつが食べられるとよいですね。   
  
かぼちゃからはカロテンや糖質が、牛乳からはたんぱく質やカルシウムが補給できます。   
  
※1 参考:厚生労働省 平成28年国民健康・栄養調査   
  
◆糖尿病のかたも安心デザート   
  
甘みは砂糖ではなく低カロリー甘味料であるパルスイート®を使用。血糖値に影響しにくいので、糖尿病のかたでも安心して召し上がっていただけます。   
  
上白糖で作る場合は、分量をパルスイート®の3倍にして下さい。   
  
◆風邪をひきやすいかたは、カロテンを!   
  
かぼちゃをはじめ、緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンは、体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは皮膚や粘膜を構成する細胞の形成や働きに欠かせません。これらは免疫作用を支えることに繋がります。   
  
ビタミンAが不足すると、皮膚や粘膜が乾燥して弱くなり、感染症にかかりやすくなります。風邪をひきやすいかたは、のどや鼻、目の粘膜を健康に保つと予防になります。   
  
カロテンは油脂に溶けやすい脂溶性ですので、水洗いなどで失われる心配はありません。   
  
◆老化やがんを防ぐビタミンE   
  
植物油や種実類、緑黄色野菜に含まれるビタミンE。過酸化脂質の生成を抑え、老化やがんなどの予防に働くと考えられています。また、動脈硬化は血液中のLDLコレステロールの酸化で促進されますが、ビタミンEはこれも抑えます。   
  
脂溶性ビタミンですので、油料理とあわせて摂取すると効率よく吸収されます。また、カロテノイドなどほかの抗酸化成分と一緒に摂るのも効果的とされています。   
  
◆かぼちゃ Pumpkin   
  
抗酸化作用のあるβカロテンに加えて、かぼちゃのビタミンEは野菜の中でもトップクラス。黄色の色素はかぼちゃ自体が紫外線から身を守るためのβカロテンに由来するものです。人間の身体にも効果的に働き、日焼けやシミなどの予防にはたらきます。   
  
◆調理のポイント   
  
ゼラチンは、商品によって水でふやかした後に時間を置きます。表示をよく確認してください。   
  
また、沸騰させると固まらなくなりますので、レンジ加熱の時間は守ってください。追加加熱する場合は5秒ごとに様子を見て下さい。湯煎で溶かしても構いません。   
  
かぼちゃの皮を除くとき、生だと硬い場合は2〜3分レンジ加熱すると柔らかくなります。その際やけどに注意して下さい。


PREV NEXT
INDEX