TOP > 記事を見る > ストレッチ > 【片麻痺の方も取り組めるプログラム】イスを使って行なうストレッチ
  • ストレッチ

2018.02.10 / MWS日高 デイトレセンター

【片麻痺の方も取り組めるプログラム】イスを使って行なうストレッチ

イスを使って行なうストレッチ

椅子を使ったストレッチ体操  
 
今回は座位で行えるストレッチの体操をご紹介します。  
 
座位姿勢のままストレッチを行うので、車椅子の方も安全にご参加いただけます。  
 
 
 
1、用意するもの  
 
・参加者が座る椅子(車椅子でもOK 必ず両サイドのブレーキをロックします)  
 
・体操で使用する椅子

alt here...

2ストレッチ体操の順番  
 
・背中のストレッチ  
 
1、椅子に座り前の椅子の背もたれを持ちます  
 
2、息を吐きながら背中を少し丸くします(腹部を見るようにします)  
 
・肩のストレッチ  
 
3、肘を伸ばします  
 
4、息を吐きながら両腕の間に頭を入れます  
 
・太もものストレッチ  
 
5、片足を座面にあげます  
 
6、息を吐きながら上半身を膝へ近付けます

alt here...

3、注意点  
 
使用する椅子はキャスターのついていないものを使用しましょう。  
 
座面の高さの違い等で負担がかかる場合があります。  
 
ゆっくりと無理なくストレッチを行うようにしましょう。  
 
ストレッチに適した音楽を使用するとリラクゼーション効果を高めることができます。  
 

alt here...


PREV NEXT
INDEX