TOP > 記事を見る > ストレッチ > 【片麻痺の方も取り組めるプログラム】座ヨガ(体側をのばすポーズ)
  • ストレッチ

2018.01.19 / MWS日高 デイトレセンター

【片麻痺の方も取り組めるプログラム】座ヨガ(体側をのばすポーズ)

座ヨガ(体側をのばすポーズ)

イスに座って行う「座ヨガ」の内容をご紹介します。  
座ヨガは、肘かけのないイスを使って行うヨガになりますので、腹式呼吸になります。腹式呼吸とは、鼻から息を吸いお腹を膨らませ、鼻から息を吐きお腹を凹ませます。難しい場合は鼻から息を吸いお腹を膨らませる方だけ行ってみましょう。それでも難しい方は片鼻を指で押さえ片鼻で息を吸ってみても良いですし、口での呼吸でも胸式呼吸でも構いません。腹式呼吸を行うと、リラックスや体調の変化に気づけ、よく腸が動くので便秘改善など様々な効果が得られます。


PREV NEXT
INDEX