TOP > 導入までの流れ

導入までの流れ

ICTリハの導入をご検討されている皆様向けに、ICTリハ導入までの流れ・サポート体制などの情報を下記の様にまとめました。詳細なご説明は当ソーシャルアクション機構の担当が直接お打ち合わせさせていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

導入をご検討の方はこちら>>

step1

見 学

step1

導入施設見学と説明

ICTリハ導入施設の「MWS日高デイトレセンター」にて実際にICTリハを使用している現場の見学の様子

ICTリハ導入をご検討中の方にまずは、ICTリハ導入施設の「MWS日高デイトレセンター」にて実際にICTリハを使用している現場の見学をお願いしております。
実際の現場をご覧頂く事で、介護スタッフが実際にシステムを使用し記録を取る様子や介護度改善へと寄与するICTリハの有用性を感じて頂く事をお勧めしております。


step2

実 習

step1

施設実習(体験)

ICTリハ指導士による施設実習(体験)の様子

次に実際の導入後のイメージを掴んで頂き、導入後の不安を解消するために、日高デイトレセンターの研修担当職員が実習形式で利用者様とのやりとりから、ICTリハによるリハビリの提案、リハビリ後の記録、活用までの一連の流れを説明させて頂き、それを体験して頂きます。
ここでの実地研修では、実際に介護現場で本システムを使用される予定があるスタッフ様1~2名程度でお越し頂き体験されることをお勧めしております。


step3

導 入 1

step1

ICTリハの導入(ソフト設定、操作説明)

実際の使用感を感じて頂いた後は、いよいよ「ICTリハ」の導入となります。
弊社、または販社が貴事業所へ実際にヒアリングさせていただき、現状の機器の設置状況を把握したうえで、導入システムの概要の説明をさせて頂き、工事日の摺合せを行わせて頂きます。 必要となるマスタの項目や現状のヒアリングを行い、ICTリハの設定作業を行います。
また今後の運用スケジュール、テスト期間のご提案もさせて頂きます。



1

step4

運 用 開 始

step4

ICTリハ運用開始

実際にICTリハを利用した業務の運用を開始していただきます。
なお、施設見学からご利用開始まで、最短で3ヵ月程度のスケジュールをいただいております




step6

サ ポ ー ト

step1

ICTリハ導入後のサポート

ICTリハ導入後もサポートプランのご用意がございます。
サポートプランは、有料会員、無料会員が選択できます。 サポートプランの詳細はこちら



|

ページTOPへ戻る